スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

風林火山 #1
武田軍の足軽大将、孤高の天才軍師である
山本勘助の半生を描く物語。
原作:井上靖『風林火山』

井上靖著の原作では、勘助はすでに結構なお年。
今回の大河ドラマは一年という長いスパンなためか、
勘助が若め。つまり、今の内野さんと同年齢くらいで
登場するのです。
脚本の大森さんは、ある程度ウッチーに
アテガキしたんじゃないかしら〜。
諸国放浪で見事にバッチくなった
勘助。ワイルドで男臭く(笑)逞しいその姿は
とても魅力的です。


1話の展開は、対立する各軍の紹介と、
勘助奮起のためのきっかけ作りのような感じ。
勘助が兵法を極めるために諸国を修業して
故郷の三河に向かっている途中、
地元武田と駿河の今川、相模の北条が
戦っている甲斐の小さな村に立ち寄る勘助。
そこで各軍の戦い方を研究し、
どこに仕官するべきか考えているのですね。
今川強い! 湖から北条キター!スゲー!
等といちいち感動してる勘助くんの姿が可笑しい。
で、そこに絡んでくる一輪の花、ミツ。
勘ちゃん、何もワザワザ可愛い娘の家に忍び込まなくても(笑)

勘助は、ミツのところに食べ物を求め、知り合った縁で、
武田軍の赤部という粗野な男に襲われているミツを
助けちゃったりして。
ああ、そういえば1話中3回も助けちゃったんですよね〜。
この辺りが長く感じちゃったかな〜。

赤部はもっと簡単に始末されても良かったんじゃないかと
思ったのです。まあ、この赤部の首を取ったことで、
勘助が今川に仕官を申し出ようというのですから、
そう簡単には終わらせられないのでしょうが…

赤部を村人で囲んで、おできがある云々のシーンは、
一番要らなかったな。あのシーンがあったことで、
とても安物っぽいドラマに感じてしまった。
まあ、赤部の最後、やられっぷりはなかなか良かったですが…

勘助とミツも、その他の人たちの演技も悪くなかったけど、
どうも間延びした演出になっている気がしました。
もちろん、1話での村人との絡みは重要ですが、もっと
武田本家(晴信)の様子を見せて欲しかったです。

今後も、せっかく重厚な演技を期待出来る役者を揃えたのだから、
画面もそれなりに良い物を期待してしまいますー。

今日の午後、ラジオを聴いていましたら、
どこぞの評論家?の先生が、
「今年の大河いいですね〜。主役の内野なんとかさん。」

いやあ、なかなか評判よさげなのですが、
やっぱり名前が読めないらしい(笑)
貫地谷しほりちゃんにいたっては、
「あの女の子も上手いね〜。
あんな子どっから連れてきたんでしょうねー」
あんな子扱いになってました。
一年の間で、どれだけの人がウッチーの
名前を読めるようになるでしょう??

救いだったのは、そのラジオのアナが、
声だけ聞いていても凄い!と褒めていたこと。
OPのウッチーの声で「孫子」の一節
『はやきこと風のごとく…』が
本当にカッコいい!
あの台詞を毎週聞けるだけでも凄いことです。


ということで、初回放映祝いとして
NHKで買ってきた勘助風雲録という
お饅頭を開封(笑)
これ、勘助ちゃんの絵がついてるの。
ウッチー勘助とは程遠いけど、なんとなく可愛いです。
味もイケテル!




| 21:40 | comments(2) | trackbacks(4) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 21:40 | - | - |
| - | pookmark |

Comment
ダックさん、こんばんは。

きちんとした感想を書かれてますね。さすがです!
わたしは脚本が予想以上に良くなかったのに、かなりガックリしたので、たいした感想を書けませんでした。
それでもドラマウォッチャーらしきブロガーからのトラバがあるので、大河の影響力の大きさを感じました。

脚本にはケチをつけてしまいましたが(汗)、わたしもOPの内野さんのナレーション「疾きこと風のごとく…」が毎週聞けるのは楽しみにしてます。

それから、こちらの記事にトラバしますので、よろしくお願いします。
Posted by: まやこ |at: 2007/01/08 11:16 PM
まやこさん、こんばんは。
トラバありがとうございます。

ぜんぜんきちんとした感想になっていませんよ〜(泣)
戦国時代は大の苦手項目でござるよ。
1話は派手さにかけるところがありますから、
大河ロマンにはなっていませんでしたね・・・
これからに期待します。
Posted by: ダック |at: 2007/01/09 12:07 AM









Trackback
風林火山、2007年の大河ドラマもスタートしましたが、予想以上の出来で驚きました。去年の功名が辻など、近年大河ドラマは現代的風味も加えたものも多かった気がしますが、この風林火山はまさに時代劇といった感じで、見ごたえがありそうです。主役の内野聖陽が武田信玄
一言居士!スペードのAの放埓手記 | at: 2007/01/08 10:38 PM
昨日から大河ドラマ「風林火山」の放映が始まりました。 2005年秋に内野さんが主役の山本勘助に内定のニュースを聞いてから1年以上、ついにこの日を迎えました。 始まる数ヶ月も前からお祭りモードに入っている内野さんファンもいるようですが、わたしはあくまでまっ
Les Commentaires de Mayako | at: 2007/01/08 11:17 PM
「市川文書」という勘助の名が記された書状の発見により、勘助が
山本勘助 | at: 2007/01/09 9:10 PM
4/1日号で「メタボリックシンドロームと弱い腎臓は密接な関係:腎硬化症・腎不全・透析と高血圧・動脈硬化・心臓肥大」と書きました。いまNHKで毎日曜日、武田信玄の「風林火山」が放映されているので、思い出しました。武田信玄は、部下と言うか兵隊に、大豆を混ぜた御
メタボリックシンドローム@基本知識 | at: 2007/04/09 4:23 PM



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Recommend
エースをねらえ! DVD-BOX
エースをねらえ! DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

勘助でハマッた人〜!
ぜひこっちも見てね。
ダクログ
Link